マム倶楽部
.
メルマガ
メルマガ「マム☆レター」
配信申込み・停止
バックナンバー

よくある質問と問合せ先
会員規約
特定商取引法に基づく表示

個人情報保護方針
会社案内

バックナンバー
2015.12.22 vol.461

ご開封ありがとうございます^^ ようこそマム☆レターへ★☆★
   


藤島☆結@ナビゲーターがご案内します。早速、始めましょう


  〈1〉今年の漢字は「安」。では、あなたの「安」は何?

日本漢字検定能力協会が発表する『今年の漢字』は、

に決まったそうですね。

安、といえば、個人的には肯定的な意味で使うイメージ。
「やすらか」とか「やすい!(←これは違う?^^;)」などです。

そもそも、安、という漢字の成り立ちには
どんな意味が込められているのでしょうか。
ウ冠つまり家の中に、女の人がいる=安い!? そんな馬鹿な。

我が家の漢字辞典(昭和55年発行。古!)で調べてみましたら、
「ウ冠(屋根)と女を組み合わせて、女を家の中に落ち着かせた様子を表した字」
とのことでした!
ですから、そもそもの意味は
「静かに落ち着いている」「穏やかで落ち着く」ということ。

「値段が安い」「簡単」などの意味は、日本のみで用いられているそうです。

2015年の漢字に選ばれた理由は大きく3つに分類されました。
・安全保障関連法案に注目が集まったこと
・テロや異常気象で人々が不安に
・様々な不正が発覚し暮らしの安全が揺らいだ
 →「安心してください」というフレーズの流行

  ※詳しくはこちら↓に資料が公表されています。
  http://www.kanken.or.jp/kanji2015/common/data/release_kanji2015.pdf

この理由を見ると、本来の“安”の意味とは逆の状況ですね・・・
「安心してください」って流行語、私は全然知らなかったのですが、
ネットで見ると「安村」さんという芸人がいるのですね。面白い(≧▽≦)

さて、2015年内のマム☆レターは今号がラストとなります。
今年最後のお便り募集のお題は、
「みなさんの今年の“安”といえば、何?」にしたいと思います♪

2015年を表す漢字に“安”が選ばれました。
では、みなさんにとって最近の“安”といえば何でしょう?
「安心」「安い」「不安」「安全」など、“安”という漢字から連想したお話なら
何でもOKです!

《投稿期間》 12月22日(火)〜1月10日(日)

《投稿先》 こちらからどうぞ☆

     メールの場合はmlmom_letter@mom-c.com まで、
      件名「【投稿】安」で送信してください♪
      (※ペンネームをご記入くださいね)




  〈2〉ミニミニコーナー[サラリーマン節税法?]

冬のボーナスは、どんな様子だったでしょうか。
ニュースでは大手企業などの平均賞与額が発表されたり、
年末の「ちょっと贅沢」なお買い物シーンが報道されたりしていましたが、
今、ちょっと厳しい我が家にとっては
「は〜・・・羨ましいな〜」としか思えません(-_-)

いつも以上に節約!と焦っているのですが、
藤島☆夫の方は、この時期、各地の忘年会に出席しないといけないし、
立場もそれなりになってきたので着る物にも気を使うし、
仕事に関係する本もよく買っているし・・・
でも、このような出費は削れません。

そこでふと思い出したのです。
そういえば昨年あたり、サラリーマンのスーツ代や交際費が
確定申告で経費として認められると話題になってなかったかな?と。
領収書を集めればもしかして!?

そこで詳しく調べてみました。

正式には「特定支出控除制度」というのが、いわゆるサラリーマン節税法。
仕事のために自腹を切った事柄のうち、
「特定支出」の対象となる項目は以下のとおり。
 1.通勤費
 2.転居費(転任に伴う引っ越し代など)
 3.研修費(資格取得以外で、仕事に直接必要なスキルを身につけるためのもの)
 4.資格取得費(弁護士や会計士などの資格取得も含む)
 5.帰宅旅費(単身赴任の場合に家族の元に帰るための旅費など)
 6.その他勤務必要経費(図書費、衣服費、交際費など)

なるほど、これなら本やスーツ代も含まれていますね!
しかし、税金はそう簡単には戻ってきません。
1〜6の「特定支出」の年間合計金額が、
適用判定の基準となる金額を超える必要があるからです。
その金額は、その年中の給与所得控除額の1/2となるそうなのですが、
分かりにくいので具体的な数字を挙げてみましょう。
 ↓
年収500万円の人なら適用基準額は77万円、
年収1,000万円の人なら110万円。

つまり、月額にするとそれぞれ6.4万円、9.1万円の経費になります・・・
いくら仕事のためと言われても、
そんなに自腹を切る前にストップをかけてしまいそうな金額です!

また、「特定支出」に認められるかどうかは、
「帰宅旅費については1ヶ月4往復まで」、
「航空機のファーストクラス料金は含まない」とか、
「スーツ代は会社の証明書が必要」とか、
「図書費は専門誌のみ」とか、細かい規定をクリアしなければなりません。

では、年収500万円の人が年間80万円の領収書を気合でかき集めたとして、
実際にいくら戻ってくるのでしょうか?
答えはなんと、1,500円〜6,000円だそうです(涙)
意外に少ないですね・・・
 <※戻ってくる税金=(「特定支出合計額」−「適用基準額」)×所得税率>

やはり、スーツ代が経費になるなんて、
そんな気楽な節税術が転がっている訳ないですね。
ただ、パートなどで通勤費を自己負担するような方や、
アパレル関係で自社ブランドの服をよく購入するような方、
海外赴任中などで帰宅旅費が高い方、資格試験を受ける予定の方など、
適用基準額に達しやすい状況もあると思いますので、確認してみましょう。


 [PR]保険マンモス
保険マンモス

  〈3〉報告@投票ひろば「食料品の買い物スタイルはどちら?」

今回のアンケートは食料品の買い物スタイルについて。
チラシをチェックしたり特売の日時に合わせたり、
多少の労力をいとわずお得な食料品を買う人が多いのか?
それとも時間や労力をかけずに
通常価格の食料品を買う人が多いのか?

結果はこのようになりました!

1.労力をかけても特売の食料品を買う方です 19%
2.好きな時に通常価格の食料品を買う方です 48%
3.どちらとも言えない 31%

どうしてなのか、
早速コメントを見てみましょう。

まずは半数近い、“2.好きな時に通常価格”というみなさんから。

★『必要な時に購入する方が経済的です、特売の卵は質が若干劣りますしお安い卵を
  買った勢いで他の物まで購入してしまい結局高くつきます

★『買い物は高くてもいつも同じ所で買うように決めているから
★『自宅で仕事をしているため、買い物は週に一度のまとめ買いです。その時に安ければ
  ラッキーですが、必要なものは値段に関係なく買います

★『朝も行列も苦手です。基本の買物はネットスーパーを利用しています
★『男だからなんとなく恥ずかしい
★『年金生活の二人暮らしです。通常商品を無駄にすることなく冷蔵庫・野菜室内品を
  一週間で使い切っています。子育て中は手作り冷凍品も加えて献立を工夫していました

★『適当に買い物へ行き、その時欲しかった物が特売だったらラッキー!というスタンス
  です。並ぶことは絶対にしない

★『時給を考えると案外割高になっていたりします

実は私も、食料品に関しては、
無駄遣いはしていませんが“2”に近い消費スタイルなので、
どのコメントもよく分かります。
女だけど「なんとなく恥ずかしい」っていう気持ちもあります^^;
でも、今まさに金欠で困っているので、
対抗意見もちゃんと読んで勉強したいと思います!

“1.特売をきっちり狙う方です”の方たちは・・・

★『将来に1円でも残しておきたい
★『何よりも安いに限る。卵ならなおさら
★『毎日スーパーのチラシを見るのが楽しいのです。安売りの品目と曜日はしっかりと
  確認しています

★『それに慣れてしまうと、通常価格で買うのが馬鹿らしくなる
★『子供二人に毎日のお弁当作り。卵はいくらあってもすぐになくなる必須材料です
★『スーパーを数件回ってそれぞれの特売品を買ったりします。底値のものは買いだめもします
★『但しいつも買い物をしているお店でポイントがためられるお店を利用しています
★『値下げ幅が大きいので行動に移す。しかし、売り切れでKOされたりもします

なんだか楽しそうにお店を回っている方もいますね♪
あまりあちこち移動すると時間と交通費が出ていきそうですが、
そうならない範囲でもう少しよく考えて買い物しようかなと思いました。

“3.どちらとも言えない”を選んだ方が書いている、
★『品物の金額、内容によります。購買にかかる時間や費用も品物の代金に上乗せして
  計算することにしています

★『いつものスーパーで、並ばない特売品を買います
という答えのように、要所要所でうまく特売を利用するというのは、
労力と比較しても割に合いそうですね。

みなさんは、コメントを読んでどう感じましたか?
次回の消費増税も近づいてきました。
一度、食料品の買い物スタイルを見直してもいいかもしれませんね。

★☆★投票ひろばはこちら★☆★



 [PR]FavoriteStyle
FavoriteStyle

  〈4〉年の瀬に寄せて

暖冬と言われていましたが、先週後半から猛烈な寒波が到来し、
我が家でも今シーズン初の積雪となりました。

朝は晴れ間も出ていたのですが、
夕方、突然、空が真っ暗になり、
あられのような丸い粒の雪がバラバラッと降り注いだと思うやいなや、
あっという間に地面が真っ白になりました!
雷も轟いて、優雅な雪景色ではなく、ちょっと恐ろしいような情景でした。

小学1年生の娘は稲光を見たらしいのですが
「紫色だった!雷って黄色だと思ってたのに!」と感激、
雪にも子供らしく大喜びしていました。

庭の南天が雪に映えるかと思い撮影。
みなさんの「難を転じ」て、
良い年末年始をお過ごしいただけますよう願いを込めました。

10日後には、新しい年がやってきます!
マム☆レターは新コーナー「なるほど!マネー調査団」をスタートしたばかり。
新年初号では第3回の話題が登場しますので、お楽しみに♪
「こんな話題が読みたい」というご意見・ご感想も、
どうぞお気軽にお寄せくださいね!

多忙な年末をお過ごしと思いますが、
お体に気を付けて、また2016年に元気にお会いしましょう!



それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪
次号は1月12日(火)発行です。またお越しください☆\( ^ ^)/〜〃。.:*:・'°




てきぱき家計簿マム9

本メールは、「マム倶楽部☆ニュースレター」の配信をご希望いただいた方にお送りしています。

バックナンバーは こちら
「マム倶楽部☆ニュースレター」の配信先変更、配信停止をご希望の方は こちら
本メールに掲載の会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
本メールは、2015年12月22日時点の情報です。


本メールは、送信専用アドレスにて送信しております。
お問い合わせの際は、以下をご利用ください。

「てきぱき家計簿マム」シリーズなどパッケージソフトに関するお問合せ先
  → http://www.softnet.co.jp/support/

マム倶楽部に関するお問合せ先
  → http://www.mom-c.com/index.asp?mode=toiawase.html

マム倶楽部
発信元 サンテク(株)・テクニカルソフト(株)

このページのトップへ このページのトップへ


Copyright(C)2001-, SANTEC Corp. All Rights Reserved.