マム倶楽部
.
メルマガ
メルマガ「マム☆レター」
配信申込み・停止
バックナンバー

よくある質問と問合せ先
会員規約
特定商取引法に基づく表示

個人情報保護方針
会社案内

スタッフレポ一覧

「しまった!」時の、私の心強い味方。



うっかり付けてしまった洋服のシミ。
家にいる時は、汚れたらすぐに洗えますが、
外出先ではなかなかそうもいきません…

そんな時の必需品、
Dr.Beckmann(ドクターベックマン)の「ステインペン」です!




服を着たままなんとか水で洗ってみても、
予想以上に広範囲が濡れてしまったり、
逆にシミが広がって
気分がブルーになることもしばしば。

この「ステインペン」を使うと
ペン先でシミをピンポイントにとらえることができるので、
とってもスマートにシミ取りが出来るんです。



ペン型だから、持ち運びも便利です。
ポーチやペンケースに入れておけば、
使いたい時にいつでも使うことができますね♪

私もいつも持ち歩いているのですが、
ある日「服にチョコ付けちゃった〜」という
スタッフの声が。
さあ、「ステインペン」の登場です!



私が声をかけたのは、
既に水で洗っていた後。
チョコレートはなかなか手ごわく、
すっかりシミになっています。



まずは、裏側にティッシュを当てます。
次に、ペン先を押しつけてシミ取り剤を付け、
シミの表面をペン先でこすります。

なかなかシミが落ちなかったので、
いつもよりちょっと強めにこすってみました。
ただし、生地によっては注意が必要です。



この作業を繰り返すこと数回。
だいぶシミが薄くなってきました!

だいぶ落ちたかな?と思ったところで、
最後の仕上げです。
下にティッシュを当てたまま、
水で濡らしたティッシュでシミをたたいてみると…



シミはほとんど分からなくなりました!

以前、お醤油を付けてしまった時は
もっと早くシミが落ちたように思います。
シミの種類によって
差があるのかもしれませんね。

※パッケージには、インク・ボールペン・
 色の濃いシミは落とせないと書いてあります。
 



今回、スタッフレポの撮影用に、
わざとブラウスに付けたケチャップのシミ。
(一番最初の画像です。)
もちろん、ステインペンのおかげで
すっかりきれいになりました!

シミは付いたらすぐ落とすのが一番。
だいぶ液が少なくなってきたので、
必要な時に「無くなった!」ってことがないよう、
近いうちに追加購入する予定です♪




♦Dr.Beckmann(ドクターベックマン) ステインペン 商品ページはこちら→


商品ページへのリンクをクリックすると、
新しいウィンドウで FavoritStyle サイト(サンテク(株)運営)が表示されます。